やはり…?

やはり…レッグワームとなる事が多い冬場。リアクションベイトとしての使いこなし方。

ズバリ↓

2.5インチ2.9インチを使い分ける。

濁り具合と風、さらに太陽の光によって変えますが「クリアアップしたらナチュラルに、よりシンプルに!」で構わない。
逆を言えば「濁って曇ってならアピール方向へ」がキーとなる。

流れと風によってシンカーのウエイトを変えますが、「ボトムタッチがしっかり分かる!」事が重要。
☆重すぎはスタックし過ぎてリズムを壊します。 変わる天候に対して、コントロール出来るウエイトをマメにチェンジするのも大切になります。



シンカーはティアドロップ型とスリム型をスタック具合に応じて使い分ける。必ず絡み防止パイプは100%使用。ハングオフのしやすさが数倍に…!


ブロックや石の隙間に『入る』または『出てくる』イメージを必ず持つことが集中力に繋がりますよ!


  • 2019.12.05 Thursday
  • -
  • by スポンサードリンク
            

  スポンサーサイト



PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

        

search this site.

links

profile

others

mobile

qrcode