久しぶりの試合

今シーズン事情があって試合にエントリーしていません。

やっとプロ戦らしい賞金の出る試合をWBSサイドが企画してくれました。

今回はニンジャ君ことセンドウ君とチームエントリー。
しっかりと練習開始です。


湖グルグルしました。



探すのはファーストムービングが早い。
どうなりますか?

            

  Berkleyカップ

Berkleyカップのお手伝いの為に青野ダムへ行きました。



暗いうち?から皆さんお待ちでした。


限定のプレゼントも…



さすがの西エリア、優勝者の方は53cmでした!


参加者の皆様、お疲れ様でした!

            

  偶然の…

琵琶湖から南下予定でした。

少し寄り道してご挨拶へ。

春からNewオープンしたメンテナンスピット?基地を手に入れた山邊さん。

だけではなく、各界でご活躍の菅原さんまでいらっしゃいました!

もうーね、こちらのお2人にはたいへんお世話になっておりました。
まだぺーぺー??の頃から仕事をして頂き、「この若造が!」と思われた事も多々あったと思います(汗)

これまた月末発売のBasser誌を読んで下さい!

            

  琵琶湖取材

撮影本番。

巻きの内容となりましたが
普段あまり釣り込んでいない琵琶湖へ来て、どんな感覚で魚探ししてるのか?
のような内容です。

毎日の様に琵琶湖に浮いている訳ではないので、良いエリア・ラインをしっかりと把握している事はありません。
ただ…「自分で探す!」のが常ねの生活なので必ず見つける為に、経験値とルアー達を使い切る事が重要です。


当日も前日をふまえて動きました。


ウエイトは落ちてますが、57cmを!!

魚を釣る事よりも、魚を探す事が楽しくサイズは意外にも関係なかったりします

「琵琶湖=50&60」

だけで考えてしまうのはもったいないかな?と思います


自分で考えたバスフィッシング

これが長く楽しめる秘訣である事に間違いはありません。

月末発売のBasser誌をお楽しみに!

            

  琵琶湖Day1

瞬間移動で琵琶湖へ。

ほぼブッツケ本番の取材です。
ちょい久しぶりだったので軽く見にいきました。

パッ!と来ての魚探しは楽しい。


まあ小ぶりでも嬉しいものです。


な〜んとなく連発!


ベイトと同じですよ。


58cm 3400gまで…。

翌日の撮影は大丈夫かな?

| 1/21PAGES | >>