試乗会

桧原湖バスフィッシング史上、初の試みは?
ワールドタックルハウス&SDG Marine合同試乗会です。


初日…ゲキ雨!もうね、掃除したボートが残念なくらいに。











予想以上の方々に試乗していただきました。



今回はSDG Marineから、プラス試乗&実釣ガイドをプレゼントさせて頂きました。後日、しっかりとご報告させて頂きます!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

            

  撮影

普段は撮影する側?なボート関係ですが、どうしても出来ない事をT君に頼みました。


この角度!


これも!


T君にも実際に釣りしてもらいました。

VEXUS BOATS AVX189


霞ヶ浦大山スロープ、1人でボート降ろすのってかなり難しいんです。
が、自分の車とAVX189のセットだと全く問題なく?水に身体が触る事なく降ろせる事が発覚!!
いやーすごい発見でした!

次号のBasser誌、ボートバカ一代は必読です!とにかくカッコ良い写真を掲載してます!

            

  近郊河川

違う場所へ行きました。
と、言うより行けるとこ増えて時間がたりません。。


ワクワク感半端ないですね。



雨の影響ありましたが、バイトポロポロありました。


機動力半端ない!

TECガイドサービス

            

  REGISTA カバーセッティング

fantasista REGISTA 対カバーセッティング

2019年に加わる事になった72H/74H。6月末に発売したとたん、4日でメーカー在庫ゼロになりました。ある程度予想はしていたものの、それ以上の反響を頂き「フィールドありき!現場発信の道具はブレる事がないんだな!」と確信を得ることを再認識しました。

New製法のTAF + New素材を使う新しいfantasista REGISTA。

カバー周りを攻略する上での使い分けをご説明したいと思います。


FNC 66MMH

FNC 69MHS(プロト)

FNC 70H 10th anniversary

FNC 72H(グリップ変更)

打ち物・打撃での使い分けは、「総ルアーウエイトとカバーでの抵抗値」によって変える事。 例えばテキサスリグの場合だとシンカーだけでなく、シンカー+ルアー+フックの総重量になる訳だか竿に掛かる負担を計算しないと狙った所に打ち込むことが難しくなる。

10gシンカー+パワーホグ、66MMHでは100%竿が「ダレてシナリ過ぎ」てしまい最後までコントロールが出来なくなり打点がズレる。


これを70H 10thでやるとしっかりとコントロールが可能になり、ラインメンディングまで細かく制御出来るようになるのだ。

逆を言えば、やや薄めのカバー周りでは70H 10thや72Hでは竿のパワーが優ってしまいルアーが浮き気味になったり、動きすぎて手前に流れてしまう傾向になる。



もう一つ、ヤマセンコー5インチを打ち込む場合14〜16ポンドラインでのトライとなる。コレを70H 10thや72Hでやる場合は余程の抵抗値のあるピン的なカバー奥を狙わない限り出番は少ない。よって、66MMHかもう一つパワーを上げた69MH(プロトモデル)でのパフォーマンスは最高の状態でアプローチが可能になる訳だ。


66MMHで!


69MHか70H 10thで!


69MHがベスト、66MMHなら太目ライン。


70H 10thがベスト!!奥なら72H。

同じボリュームのカバーでも、葉っぱの有無や空間の有る無しで使い分けるのが本当の事だ。

しかし毎回の釣行でフルセットは本当に必要か?それは今狙っている魚のポジションを考慮してのセッティングをし、カバーがメインのフィールドならば3セット、巻きやフィネスとの併用ならば2セットの持ち込みで効率の良いローテーションを考慮しよう。
何とかなる?は、何とかならない!がカバーフィッシングの鉄則だ。

分けるとすれば、66MMHと69MH(プロト)がカバー側から1枚内側。70H 10thと 72Hは2枚内側からカバー再奥に…こうなるイメージだ。


70H 10thと72H、必ず竿は立ててのコントロールが基本!! 間違えても…リールを着けてから「竿が重く感じる?」とした貴方。カバー周りでの竿さばきを間違えてますからね!!!

わざわざトップヘビーに作ってあるのにも関わらず、カバー内での誘い時に竿の位置が低いのが致命的になっている事に気づいて欲しい。。。

低い位置にしての誘い、ルアーが手前に突っ込みすぎて丁寧な誘いが出来なくなる。と同時に回収時に竿位置が低い人の特徴は「やたら引っ掛ける!

とどめはリールをグリグリと巻いて回収…Wの悲劇は根掛かりが止まらなくなる法則

立ててコントロールすれば、ラインスラックを上手く使う事が出来るのと同時にフッキングした時には最短でバットパワーへの荷重が可能になる!!

ここが普段からカバーをやっている人とやっていない人の大きな違いなので是非覚えておく必要がある。

竿のポジションが分かりずらい?ならば、リールをセットした状態で手首と肘を使い竿を立ててみよう。最終的には真上に持って行けば不思議と竿の持ち重り感は消える。リールとのバランスや自分のフィジカルを考慮して竿のポジションを覚えてしまうとトップライトのカバーロッドは不安しか出て来なくなるのだ。

もう一度言うが、低い位置での竿さばきは致命的なミスしか生まれません、、、。
カバー周りから2Lペットボトル級?や枕級?を引っ張り出す爽快感はたまらないですよ!

            

  追悼イベント

故人の追悼イベントに行ってきました。 誰もが好きだった望月さん、私も大好きでした。


桧原湖に集まった方は97名…


自分の知る限り、釣り人がこれだけの集まりとなった過去を知らない。

それだけ素晴らしい人柄だった証です。

Sさんとカチカチ山艇に乗船。

カチカチ山Nは初めての桧原湖となり、航路他で頭がテンパっていました。


まーはしゃいでいます。


Sさんはかなり?余裕ありです。



こんな45アップまで!


Sさん。Nをあおります…が?


即昼寝!


Nくん…尻出し過ぎでないか?




ケツ出しながらこんなサイズまで!


今回のイベント、様々な想いを持った方が参加しました。彼もボートを牽いて来た1人。
結果的に望月さんが彼を桧原湖へ呼んだ事になります。


優勝盾は奥さまへ。


望月さん、オッキーと共にお世話になりました。
私達は貴方の魂を感じながら、これからの釣りに向かって行きます!
いつか、素晴らしい報告が出来る事を目指しながら!

| 1/34PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

        

search this site.

links

profile

others

mobile

qrcode