夏〜秋になると大活躍?

DEX VB60.VB70アドバンテージ




DEXシリーズ開発時、当初から会社内での反対意見の多かったVB(バイブレーション)

「時代に合ってない!」
「流行りから離れている」
「キワモノをやるべきだ」


まぁー聞き飽きるくらいのご意見を頂きました。
率直に「ワームしかやらない?やれない?人達へ発信しても 無駄! なんですが…

これが全てですね。

バイブの釣りをやった事がない方、多いですよ。
持ってない人も多いです。

ここからは確信に入りますね。

★バイブでしか出来ないロケーション時、他のルアーは役に立たない。
★VB60は世の中にある60mmバイブと比べて約3〜2g 総重量が重い!!
★VB70は22gまで重量を上げで作った!
★シミーフォールというバイブを縦の釣りにも使えるようにバランスを考えてある!


この内容、ご理解頂けるだろうか?

現場で使いたい!釣ってもらえる!バイブを目指して完成したのが、DEX VBシリーズ。




桧原湖ではフットボールと同じ使い方で楽しめるし、流れのガンガンある河川では

完全に独壇場!

同じ水深を平行にレンジキープ出来ルアーって、バイブしかない。
クランクは竿とラインの角度、あとは巻きスピード調整しないと無理。
ミノーもリップがあるからレンジをコントロールしないとダメ。
そう考えると、バイブが1番スピードをMaxまで上げられてレンジをキープしやすい!のが分かると思います。
そう、スピードもMaxまで行くと流れに対して垂直になると寝てしまう。残念ながら、他の16gバイブとVB60の総重量18gでは

Maxスピードに雲泥の差が出る

のをテスト中にやりました。ガンガン流れているフィールドで出て来た答えか18gです。
更に、スピード出せる!と言う事は? ヘッドを下げ気味なスイム姿勢になるのでフロントフックの根掛る率がグッと下がるのも特徴。


重量がある!と言う事は飛距離でも圧倒的なアドバンテージになるのは誰にでも分かる事。


釣り場から産まれたDEXルアー。
流行りにのらないで良い。何故なら?

流行りは廃るから

単純に釣る為に開発しました。皆さんのフィッシングライフを笑顔で満して頂きたい!

「あっ、このロケーションだ!」 そう想った貴方、正確ですよ。

            

  しっかり試乗&試釣企画

SDG Marine 企画最終回。
しっかり試乗&試釣企画、今回はあの場所で使ってみよう?
という事で初場所でAVX189を降ろしてみました。


やはり、、ドキドキがたまりませんね。


雰囲気抜群なんです!


しかーし、メインのエリアが。



雨で死亡。。


Sさんとまわりましたが、機動力抜群と言うよりピッタリなサイズ感を体感していただきました。

日本にはまだまだ沢山の河川があり、未知の場所が多くあります。
そんな場所を探して!トライして!が可能なAVX189。
とにかく今年は釣れ過ぎ!!なくらいに釣果が数倍になりました。
メジャーレイクから離れるだけで、まだまだバスフィッシングの世界は広いです。

            

  しっかり試乗&試釣企画

SDG Marine 企画で桧原湖。


Sさんとまわりました。

フルサイズボートをお持ちですが、中々ボートを出すのがおっくう?なようです。
トレーラー連結して、牽いて、浮かべて、、、フルサイズボートを出すのも準備からで大変です。
AVX189はとにかく取り回しが楽。

桟橋まわりでクルクル。釣り場でスイっと!まー楽ですよ、軽くてコンパクトなんで。



釣りはチャッと、釣ってます!


ボート操ってからのシューティング。



元々、ボート経験はかなりある方なので特性を理解してもらうのはとにかくハンドルを握ってもらう。



魚探掛けもやって頂き。


途中、風がかなりきつくなりました。
が、静止安定性能は全員が驚くレベルですよ!



ボートのサイズダウン。
実は私もそうしたくて189にしました。
現実的に予算的な事も大きいと思います。が、、、

結局的には釣り場が増えまくり、釣れる魚の数だけで言えば数十倍になりました。
今年は久しぶりに、2トンに到達しそうな感じです!

            

  試乗会

桧原湖バスフィッシング史上、初の試みは?
ワールドタックルハウス&SDG Marine合同試乗会です。


初日…ゲキ雨!もうね、掃除したボートが残念なくらいに。











予想以上の方々に試乗していただきました。



今回はSDG Marineから、プラス試乗&実釣ガイドをプレゼントさせて頂きました。後日、しっかりとご報告させて頂きます!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

            

  撮影

普段は撮影する側?なボート関係ですが、どうしても出来ない事をT君に頼みました。


この角度!


これも!


T君にも実際に釣りしてもらいました。

VEXUS BOATS AVX189


霞ヶ浦大山スロープ、1人でボート降ろすのってかなり難しいんです。
が、自分の車とAVX189のセットだと全く問題なく?水に身体が触る事なく降ろせる事が発覚!!
いやーすごい発見でした!

次号のBasser誌、ボートバカ一代は必読です!とにかくカッコ良い写真を掲載してます!

| 1/34PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

        

search this site.

links

profile

others

mobile

qrcode