ガイド予定アップ

1月15日更新
霞ヶ浦・北浦・利根川



ウインタープログラム開始
1月

21・22・2324252627282930

TECガイドサービス

            

  謹賀新年

明けましておめでとうとございます。


いよいよ始まった2020年。
間違いなく、自分にとって刺激的な年になるのは間違いない!

やれる事全て全力で立ち向かう気持ちで溢れています!
本年もよろしくお願いします。

2020年 元日 成田紀明

            

  仕事を好きにする?

好きな事を仕事へ、そして仕事を好きになる!!

遊びの世界で生きる

2018年後半から、少し時間を作る事が出来ました。私はブロアングラーと言うこの仕事しか出来ないんですよ…(笑)
しかし、バックアップも含めて長く出来る仕事を別に持ちたいな!と考えるようになったのは、随分と昔からの自分自身の課題でした。
このタイミング、行動しよう!と動いてみた訳です。

趣味と余暇?を超えた真剣なゴルフ。



2018年末から知人の紹介でゴルフクラブ販売店に勤める事になりました。 ある意味、ゴルフ業界への参入第一歩です。
私の勤務している販売店は、グループFCでありながら東日本では1番の品揃え店舗。ですので中古品がメインと言いながら在庫数はかなりです。

成田紀明と言う名前は誰も知らない


自分の釣り業界での名前と歴史、誰も知らないです(笑)使わないで進めていく接客・クラブフィッティングは、ある意味新鮮でした。実は即応えが返ってきたのも事実で、即戦力として評価を頂きました。
そもそも釣り具の展示会においても、一方通行のトークショー的なものではなく対面方式のマンツーマンでのやり取りの方が好きだった性格です。
トークショーって、物事伝えるのって限界が直ぐに見えてきてしまうのも特徴的。
理由は簡単です!
聞いている皆さん1人1人の技術と価値観は全員が同じではなく違うからです』 ユーザーさんのぶつかった壁や悩み、モチベーションのコントロールや遊び方の提案…等、同じ目線と価値観に合わせての道具選びでのアシスト。
これは25年以上自分が楽しくてやっているガイドサービスでやっている事と全く同じです。

勤務を始めての月から数ヶ月連続しての会社内表彰…。10月からの勤務日増になっての再びの2ヶ月連続しての会社内社長賞とMVP表彰。
クラフトの現場でも様々な作業を学び、私の個人的な疑問は我孫子にあるベテランの先生に教えて頂く事で「実践経験」をどんどん増やしていきました。

やれば出来ない事はない!

毎日の勉強により自分のスキルアップも永遠に必要ですが、今まで全く知らなかった人達との交流が広がっている状態です。


因みにカーボンシートやバランスの話、シャフト特性等は随分と応用がききます。
店頭ではかなりの釣り人の方ともお会いし、驚かれるのも普通??になりました。(笑笑)

『やる気』これですね、全ては!

「こんなご時世…」なんて見苦しい言い訳、いらないですよ!(大笑)
言い訳しか出来ないなら…辞めれば良いでしょう? と思います。
シーズン中にはガイドとトーナメントモードに入りお休みが増えてましたが、クラフトの研修も含めてほとんどの業務は出来るようになりました。

何かご相談等ありましたら、ご連絡下さい。
「買えないんですが…」の質問は勘弁して下さいね…(大笑)

☆『自分のやりたい事を仕事に出来る


これが私の進む道なんです。出来なくなったら終わりかな?と考え、自分のやるべき事にベストを尽くす…それだけなのです。



戸惑ったり、言い訳していては何も進みませんからね。年齢を言い訳に出来ますが、気力と学ぼうとする気持ちが無くなる時まではいつまでも挑戦者でいるつもりです。

趣味の世界をアシスト出来る喜び』 これが仕事となり、飯が喰える!事に感謝です。日頃から釣りもボートもゴルフも、壁や悩みにぶつかった方々に全力で製品説明を含めたアドバイスが出来る環境をこれからも作っていくつもりです。

2019年は自分にとっても激動の一年となりました。今後とも成田紀明をよろしくお願いします!

プロアングラー 成田紀明

            

  決断。

22年間の最後


私、成田紀明は2019年度をもちましてABU製品との関わりを終結致しました。 今まで22年間お世話なって来たブランド「ABU」には本当に感謝しております。

ABU一筋でここまで来ましたが、プロとして、商品を信じて買って下さるユーザーの皆様の期待に応えられない、良い製品を生み出すことが難しい環境となった…と、残念ながら判断いたしました。

★「利益は株主に還元する事が最優先

会社のプロダクトトップから発せられた言葉。これが違和感のはじまりとなりました。

経営視点で考えれば、確かに大切なことだと思います。しかし、その還元する利益をもたらしてくれるのは商品を購入してくれるユーザーの皆様であり、その商品を考案し生み出しているのは、現場のプロアングラー及びフィールドスタッフ達ではないのか?
また、開発やプロモーションへの予算が厳しくなり、各地でのプロモーション活動ではなんとか切り詰めた大変な状況で活動を続けていました。

自社SNSで一切のリポストをされない不思議

2018年・2019年、澳原潤プロの2年連続JB II桧原湖AOYこれは大変な偉業でありましたが、なぜかメーカーの所属選手としてのPRをしてもらえない。?
また、私達が発信しているフィールドからの情報を全く拡散してもらえない。
たくさんのユーザーの皆様から、この違和感を指摘されておりましたが、私達Team REGISTAは理由も全く分からず、ユーザー様に説明のしようがない事に困り果てておりました。

プロ選手が、命がけで戦って得た結果でも、スルーされてしまう・・・
私達以上に、応援して下さるユーザーの皆様の呆れと怒りを感じることがとても辛かったです。

フィールドスタッフの困惑

各地でプロモーション契約をしているフィールドスタッフと、担当者との間での意思疎通ができない状況がありました。 世に素晴らしい製品を紹介したくても、どうしたらいいのか?何をプロモーションすればいいのか?
何よりも製品が届くどころか担当者と連絡がとれない、指示がもらえない・・・製品詳細と発売のタイミングすら知らされない。
また、販売店さんからも多くの要望を頂きましたがフィードバックはなく、フォローしきれない自体にまで発展してしまいました。

fantasistaはやめませんが、REGISTAを作る事はありません?

担当者からの発言ですが、REGISTAユーザーの皆様はどう思われますでしょうか?本当に悲しいことです。
購入を要望しているユーザーの皆様から問い合わせが多数入ってきますが、商品は出荷されない、生産の情報はおりてこない。
ユーザー様や販売店様に説明を個別に行い、待っていただくのにも限界がありました。

実は、今季発売しました「fantasista REGISTA 7274」は、発売4日でメーカー在庫ゼロ。僅かなセルフプロモーション動画と製品説明のみだけで瞬殺の「完売」となりました。
そして何より本物としての釣竿の証が、中古市場に出回らなかった事でした。

本物思考のユーザーが道具としての価値観で御購入して頂き、現場最前線で道具として使う!
私達Team REGISTAが目指していた方向です。妄想だけの売買商品ではなく、「釣竿」としての信念を持って取り組んでいた結果でもありました。

しかし残念ながら、売り切った後の追加生産予定やメーカーサイドからのアプローチは一切ありませんでした。
購入したいユーザーの皆様からの、SNSやダイレクトメールに出来る範囲での対応をして参りましたが、売る気持ちと作る気持ちはメーカーサイドには全く無かったようです。

感謝!感謝!

23年前に初めて声を掛けて頂き、契約のお話をさせて頂いたのがフィッシングショーの会場でした。
当時、ギラギラしかしていない?小僧に何でオファーを頂いたのか?と思い、生意気にもその場ではお断りしていたエピソードがあります。

やがてfantasistaの立ち上げから、海外の工場まで出張に行き現地工場での折衝、竿のコンセプト立案から、フィールドでの開発テストでのトライ&エラーの繰り返し、やっと生み出した竿のプロモーションなどなど・・・振り返れば数えきれないほどたくさんの機会と経験をいただき、大切に育ててもらいました。
『世界のABU』のスタッフとして、全力でやって来た22年間であり今回の決断のタイミングは私自身の再スタートの意味でもあります。

また2019年は私のガイドサービスでのトータル釣果が、1.5tに迫る勢いで、これは過去10年間では最大に近い釣果と思います。これだけ多くの50アップをゲストの皆様へアシスト出来たことは、本当に喜ばしく最高の年となりました。?
新しい釣り場の新規開拓とそのフィールドでゲストさんが釣ってもらえる最高の結果と歓喜、これは何年やっていても『生涯最高の喜び!』であります。

最後になりましたが、私の誠心誠意・全身全霊を捧げて最高の道具達を生み出すことができたのは、愛用して頂いている皆さまのおかげであります。本当にありがとうございます。
残念ながら、私の力ではどうにもならなくなった事をお許しください。申し訳ございません。 ?



プロアングラー 成田紀明 #fantasistaregista #TECガイドサービス

            

  晩秋な霞ヶ浦

いよいよ晩秋になって来た霞ヶ浦。


地元のMさんとMさんと周りました。


風との対話をしながらの巻きゲーム。
ナイスコンディション!



ほぼ、巻きまくりでやりきりました。
お二人共にナイスサイズをキャッチ。
キャストがとても重要ですが、ストイックに攻めた結果でしたね!


12月より恒例のウインタープログラムを開始します。12月日程は20日過ぎで確定してしまうので、ご希望などありましたらお早目にご連絡ください。

TECガイドサービス

| 1/128PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

        

search this site.

links

profile

others

mobile

qrcode