ガイド予定アップ

4月24日更新
霞ヶ浦・北浦・利根川

4月

252627282930

5月

123456・7・89101112・13・14・15


Team REGISTA

TECガイドサービス

            

  Newコンセプト7274

バーサタイルをアップデート。


汎用性の高い竿、今では世の中に沢山あります。
対応するウエイト・テーパーの守備範囲が広く、アングラー自身の現場での動作に対し「柔軟にアシストしてくれる」のが究極の理想と考えます。
今回fantasista REGISTAからリリースされる新しい竿へのコンセプトは「もっと竿に仕事をさせる!」でした。


FC-7274 LUNKER KILLER II』(仮)

7ftオーバーのピッチング&フリップモデルと7.5ftクラスのパワーレンジモデルをハイブリッドさせられないのか??
この課題からのはじまりでした。

そもそも澳原潤と考え、型にするREGISTAはどんなフィールドでも手であり相棒となる竿であります。
野池からプレッシャーの高いレンタルボートリザーバー、全国の河川等。アメリカのフィールドでも全く問題なく、B.A.S.S某AOY選手がサンプルを日本から取り寄せ使用。その後はプロデュース品としてロゴもそのままアメリカ本土で売っていた経緯がある程です。
例えば、関東から琵琶湖への釣行をする方が増えました。しかし、ホームグラウンドはあくまでも関東フラットランドレイク。

「琵琶湖用のタックルだけに費用を使うと膨大な金額を必要としてしまう…」

霞ヶ浦水系と琵琶湖…突き詰めると竿の仕事内容がかなり違うのです。
琵琶湖ベースの7.5ft竿(特にグリップ??)でショートディスタンスピッチングを永遠と出来るのか?
6.6ft竿でフラットウィードでの遠投をやり続けてメリットはあるのか?
これで充分でしょう…。まだまだありますが。


竿1本で、やらせる仕事内容をアップデートさせてみたのが今回の7274なんです。

            

  逆の発想

DEX スピナーベイト発売目前。


やっとここまで来ました。
DEX プロジェクトが始まってから相当数行われた会社ミーティング。全ては数年前にリリースする事は決まっていました。

しかし不安が1つだけ。。。

私、成田紀明はスピナーベイトに興味が湧かず
「田辺哲男氏・清水盛三氏は上手い」
とずーっと思って今までの釣り人生来ています。理由は皆様がよくご存知かな?と思います。

上記のお二人、各釣り番組においても最後はコレかぁ…のようにスピナーベイトが1番のフェイバリットになり、釣行当日の魚達とのパズルを埋めて正解にたどり着かせてしまう重要なツール(武器)になっています。

ここで一言!読者のみなさん、ご存知の各プロアングラー色々な方が居ますがハッキリ言って全てをパーフェクトに出来る人は1人もいませんので!!!

私はごまかしたり出来ない性格なので言ってますが、見える魚とスピナーベイトだけは…どうしてもワクワクしない・鼻息荒く話せない(笑)等。テンション上がらないまま来ました。


クランクベイト・ミノー・ブレイドジグ・バイブレーション・ポッパー等々、ハードベイト系には自分的な経験と自論=引き出しが沢山あるのでどんな状況でも対応をして来ましたし、出来る気持ちの余裕があります。つまりワクワクするんですよ!(笑)
まぁ逆を言えば「スピナーベイトじゃないと…と言うタイミング・引き出しはわかる
これで交わして来ましたね。

『不得意な意識を持った人が使いたくなる!』
『不得意な人が釣れるようになった!』
『風が吹かなくても魚を連れて来てくれる!』






スピナーベイトにイメージを感じない人が『グっ!』と来た結果が今回の逸品です。

            

  車両窃盗事件



盗まれたのは物だけでなく、心・気力も!

財産として車両。保険に入っていれば金銭的にはある程度カバーしてもらえる。しかし、盗難にあった時の瞬間から「心・気力」も盗まれてしまう。
積載している「物品」に関しては想い入れや思い出等、窃盗グループには一切関係無し!

これは記憶と言う能力がある以上、リセットは出来ないと思う。更に、気力は保険ではリカバリー出来る事は無いでしょう。


製造元であるメーカー。自動車メーカーの誇る最先端セキュリティシステム情報に全くセキュリティが掛かっていない現実

これだけオーナーの財産が堂々と盗まれる。この現実をメーカーは恥と思わないのであろうか?
エンジニア集団としての悔しさ?は無いのであろうか?
プロならば「見て見ぬふり」が出来る瞬間に敗者となる。

オーナーの皆様、今のメーカーが誇るセキュリティレベルでは「自転車にチェーンを張り巡らせている方が盗むのは難しい」…と言う現実を自覚するしかないでしょう。


狙われる?盗まれる?車には乗らない!

車両購入時、この選択を考慮すべきです。これだけで精神的にはかなり楽になるのです。
この先も減る事は無いと思いますが、1番の懸念はバッタリと窃盗団と遭遇し、命を失う事。
そうならない事を願いながら「狙われる車を所有する」のは疲れると思います。

追記 : ガイドに来られるゲストさんも、過去に被害を受けています。その方のお話を元に書かせて頂いております。

            

  キープキャスト2019

今年のキープキャスト、環境が変わりました。


写真の背後では朝から長蛇の列。



立ち位置はこちら。

SDG Marineになります。
昭和電機グループのアクア事業部です。



そして、いよいよ初お披露目となりましたVEXUS AVX189。
マーキュリージェットエンジンを搭載しての登場です。

今まで行けなかった領域が可能に!

ワクワクします!!



恐ろしいくらい広いフロントデッキ。



バイタルの達っちゃんと合間で色々と話がはずみます。



なぜか?A君がニッコリ…?



まー楽しみにして下さい!




ウロウロ編



エレキの修理屋さんに行きました。



ウルトレックスがレンタルボートに…を可能にしてました。凄い!!



リチビーも取り扱いに。



おとなりはノースウェーブさん。
ローランスHDS LIVEをガッツリと。




エボルテックバッテリーもありました。

って、あとは?


長谷川君とお弁当食べた写真だけ…。
あまり周る余裕ありませんでした。

| 1/113PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

        

search this site.

links

profile

others

mobile

qrcode